top of page
検索
  • 執筆者の写真sfumita7

秀でた芸

更新日:5月4日

人の心を動かす本質を真剣に考えていた人たちが 古代からいたからこそ、今がある。 「絵や歌が好き」「人が喜ぶことをやりたい」「散歩を楽しめる」 何時間でも続けてできることが、その人にとって “秀でた芸“。


好きなことが才能。

続けられることが実力。

癖は魅力。

磨かれた感覚が、自分らしい幸せを見つける力になる。

自分という人間は自分だけ。


『人の世に道は一つということはない。 道は百も千も万もある。』 坂本龍馬


坂本龍馬


閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page